top of page

オーガズムを取りに行く

タントリックヒーリングを受けてくださる方の中には、横たわって施術を受けていればそれだけで自動的にオーガズムに達すると思っていらっしゃる方が多々見受けられます。


全てを施術者に委ねて、施術者が手を出してとって別の世界に連れて行ってくれるかのように。


これはある意味で正解であり、ある意味でまちがっています。


確かに施術が始まってからは、安心してくつろいで、施術者に全てを委ねていただきます。

思考(マインド)がオーガズムを遠ざけてしまうので、考えることをやめて、期待も不安も無い状態で全てを施術者に委ねていただくのが、最も施術の良い結果を導きます。これは間違いありません。




でも、それだけでは不十分なんです。


というのは、いくら身を委ねている体でも、心の奥底で、精神的に施術を拒んでいると、良い結果を導くことはできません。

未知の体験を積極的に受け入れようとする心のあり方が必要です。


食事に例えるなら、嫌いなものをイヤイヤ食べていると美味しく感じません。あるいは、スマホを見ながら作業的に食べ物を口に運んで飲み込んでいたら、美味しい食べ物を味わうことができません。


食事を楽しんで、美味しさを味わうには、最低限「美味しい食事を楽しもう!」という

【意図】が必要です。

食事を美味しく食べるためには、胃腸のコンディションを整えたり、お腹を空かせていたり、食器や環境、雰囲気も含めたセッティングにも配慮が必要になってきます。





これと全く同じことがタントリックヒーリングにも言えます。


まずは、「子宮オーガズムをつかみ取ってやる!」と、はっきりとした意図を持っていただくことが大前提となります。

そのようにゴールをはっきりと設定していただいた上で、そのゴールに辿り着くために能動的に準備をしていただくことが必要なのです。


オーガズムはどこかからやってくるものではなく、能動的に取りに行くものです。


私たち施術者はそのためのお手伝いをさせていただくことしかできません。


双方にこのような合意がある上で、持てるだけの専門的な知識と経験を発揮して、クライアントの望む未来を作るお手伝いをさせていただくのが、私たちの仕事です。


また、オーガズムを取りに行くための具体的な準備についてもアドバイスさせていただきます。 


身体面では体を冷やさない、骨盤底筋を鍛える、など。


精神面では、ストレスを減らす、自己肯定感を上げる、性に関する罪悪感を無くすなどです。



私白龍は個人カウンセリングをしていますので、オーガズムを取りに行くための準備についてもアドバイスをさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page